Ms.teryさん

気の向くままに

感想

『世界から猫が消えたなら』

著者、川村元気。 川村元気、どこかで聞いたような名前だと思ったら『四月になれば彼女は』の著者でもあるらしい。内容は微かにしか覚えていないけれど、旅の中で大切なものに気付かされるような物語だった気がする。 この『世界から猫が消えたなら』も大切…

「君が電話をかけていた場所」「僕が電話をかけていた場所

三秋さんの本を読み返している。 今回は『君が電話をかけていた場所』『僕が電話をかけていた場所』を読んだ。多分一冊の物語が大人の事情によって2つにされたのだと思う。僕は一冊にまとめてもいいのにって思った。 まあそんなことは置いておいて、読んだ…

いたいのいたいの、とんでゆけ

「私、死んじゃいました。」 健康体そのもののような少女は言った。 とても死んだようには見えない少女。 しかし僕は彼女が死んだという確信があった。 他でもないこの僕が彼女を殺したのだから。 飲酒運転中の交通事故。最悪だ。 少女は出来事をなかったこ…

スターティング・オーヴァー

『スターティング・オーヴァー』を読んだ。 著者は三秋縋さん。 僕のお気に入りの作家の一人。 この本は三秋さんの処女作だ。 読んだというと初見な感じがするけど、この本を読むのは2回目。 つまり、読み返したってことかな。 あらすじをギュッてして、スパ…

ザ・スイッチ

映画を見に行きました。 1人で。 はい、独りで。 何か文句でもありますか? こんなご時世ではありますが、周りはカップルが3組だけ。 そこに僕が1人。 何か言いたげな顔してますね。 みなまで言うでない。 というわけで、『ザ・スイッチ』という映画を見まし…

花束みたいな恋をした

映画を1人で見た。“花束みたいな恋をした”最初花束みたいな恋なんてあるわけがないって考えながら劇場内で待っていた。ひねくれた考えをした天罰だろうか、ポップコーンを盛大にぶちまけた。まだ一口も食べてなかったのに。キャラメルだったのに。残ったのは…

Who move my cheese?

チーズはどこへ消えた?と訳されるこの物語。気になる人はここで一旦回れ右をして、読んで欲しい。ちょっとしたネタバレになっちゃう。 最近はビジネス書にはまっておりまして、1週間に一冊を目標に読もうと思いました。そしてその第1週目の本“チーズはどこ…

差別と区別

せっかくアカウント作ったので何か書いてみようと思いました。まずは自己紹介をしますね、Ms.teryと申します。結構名前気に入ってます。良くも悪くもいろんなことを考えます。考えてしまいます。好きなものは、猫と夜とシーザーサラダ。投稿頻度は高くないと…