Ms.teryさん

気の向くままに

ラブソング

僕のこれは片想いと呼べるほどの綺麗なものなんかじゃなくて、私欲に塗れた未練でしかない。

それなのに一丁前に片想いラブソングを聴いて、胸が締め付けられて、涙が止まらなくなって、あぁわかるなあって、僕のものにならないかなって思ってしまう。

苦しいのも悲しいのも痛いのも辛いのも全部全部僕のせいで、僕自身で捨てたもので、それを今更欲しいだなんて虫のいい話で、どうしたらいいんだって無気力に自暴自棄に陥る。

 

友達に好きな人誰?って言われたから、まだ元カノが好きだよって答えた。すると、すごいねって言われた。

一体何がすごいのだろうか。

僕は彼らの方がすごく見える。羨ましいくらいだ。どうして恋という感情を無くすことができるのか。教えてくれよ。本当はお前らも僕と同じなんじゃないのか?

ラブソングはいつだって悲しいくせに、なんでお前らは楽しそうなんだよ。ラブソングで感傷に浸るくせに、なんで恋を諦めたかのように振る舞えるんだよ。

 

なあ、なんで未練あるラブソングは流行らねえの。