Ms.teryさん

気の向くままに

意図的な死

あるドラマでのワンシーン。

病気で余命宣告を受けていながらも奇跡的に快復した女の子。けれど最愛の恋人が事故で死んだ。生きる理由を失い、車の前へ飛び出した女の子。その時女性が後ろから引っ張り、死ぬのを止めた。そして言う。

「お前が死んだら、お前を轢いた人に迷惑がかかる。お前のせいで轢いた人は人生がめちゃめちゃになる。お前は可哀想じゃない。轢いた人が可哀想だ。死ぬなら一人で死ね。」

 

このシーンを見た時、はらわたが煮えくり返りそうなほど腹が立った。

迷惑をかけるなだと?轢いた人が可哀想だと?てめえは何様だよ。こっちの気持ちなんて知らないだろ。そもそも迷惑をかけるなと言うくせに、そのお前が今女の子の迷惑になってるだろうが。誰かに降りかかる不幸から誰かを救っただけでいい気になるな。お前のやってることは飲酒運転のトラックに轢かれそうな人を突き飛ばして助けてるだけのことだろ。その轢かれそうな人が助かって、通り過ぎたトラックに轢かれる人のことは考えてすらないだろ。お前が轢かれろ。お前が轢かれればトラックは止まるんだよ。お前が不幸になれ。偽善者が。

 

お前が不幸になれ偽善者が、とまでは言わなかったが、僕の感情を女の子が代弁してくれた。そのあと僕は女の子にその女性を車道に突き飛ばして欲しかった。迷惑をかけて死んでやるって言って欲しかった。

 

 

ボロクソ言われた後、女の子はもちろん怒る。

「てめえに何がわかんだよ。知ったような口さんじゃねえよ。」と胸ぐらを掴む。

「なんだまだそんなエネルギー残ってるじゃん」と女性は笑う。

そして女の子は諭され、結局死ぬことも気の迷いだったということで終わる。

 

思っちゃったよね。こんなものか。まあ所詮はドラマだよな。某日本の放送局だもんな。本当に死にたいなんて思ったことあんのかよ。

迷惑ってさ、行き場がないんだよ。ずっと巡ってんの。誰かの迷惑に誰かが不幸になり、また誰かへと迷惑をかける。そうやってできてんだよ。

なのに迷惑をかけるなだと?ふざけんなよ。この感情を自分で昇華しきることなんて無理だろ。お前にできるのか?まあお前にできたとして、僕がやる必要なんてないよな。

僕だったら女性を巻き込んで死ぬね。最後くらい誰かに最大限の迷惑をかけて死んでやりたい。その中に女性が飛び込んできただけのこと。むしろラッキーかもね。一人で死ぬんじゃなくて、誰かと死ねるんだからさ。加えて、不幸にしたことを実感できるもんね。達成感すらあるよ。

 

まあそう思っただけ。女性にも女の子にも腹が立ったけど、僕とは違うのだからどうにもならん。女の子は誰かの不幸の八つ当たりなんかじゃなくて、本当の不幸に遭った。不幸の連鎖の起点に遭遇した。だから女の人に諭されて、仕方がないって受け入れられるんだろう。死にたいってのは一時の気の迷いだったのだと受け入れてしまえるのだろう。

死にたいと直感的に思うのもわかるよ。突発的な死の誘惑。そこにあるのは死にたいなんかじゃなくて、生きるのが辛いっていう思考なだけで死を目の当たりにすると怖気付いてしまう。すごくわかるよ。

わかるけど、腹が立った。女の子を止めた女性は女の子が突発的に死にたいと思っての行動だと知っているようだった。というかそうであるのが当然だという振る舞いだった。そこに腹が立った。突発的でない意図的な死がどこにも見当たらないその物語自体に吐き気がした。

 

このドラマを作った人に聞きたいよね。突発的な死は確かに車や電車に轢かれるとか、ビルから飛び降りとかってイメージはあるけれど、意図的な死は車になど轢かれないのかな。